ホーム>INFORMATION>食材について>万願寺甘とう
食材について

万願寺甘とう

 
こんにちは!
下嶋です!
暑い日が続いていますね。
今週は台風の影響も気になるとこです。
 
 
 
 
さて今日は夏が旬の万願寺とうがらしをご紹介したいと思います!
 
万願寺甘とう
 
 
とうがらしと言われると辛いんじゃ...?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、万願寺とうがらしはあの赤いとうがらしや、ししとうとは違い甘みの非常に少なく甘みがあり食べやすいお野菜なんです!
 
そんな夏の京野菜として人気のある万願寺とうがらしですが、ジャポンでは京都の中でも限られた地域でしか作られない”万願寺甘とう“という品種を使っています!
 
大切に丁寧に育てられ、12cm~ 23cmと大きく色艶・形がいいものだけが出荷されています!
 
 
旨味があるお野菜なのでそのまま焼いたり天ぷらにしても美味しい万願寺とうがらしですが、ジャポンでは季節の土鍋ご飯としてお出ししています!
 
万願寺とうがらしは、ピーマンよりも栄養価が高く夏バテ予防におすすめです!
 
美味しいお野菜を食べて暑い夏を乗りきりましょう!
 
 
 
今月は避暑地へお出かけのご常連さまが多く、比較的予約が取りやすくなっております。
当日でもお気軽にお電話ください。
 
ジャポンのお盆休みは8/12(日)~8/17(金)となっております。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.le-japon.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/420

ページ上部へ