ホーム>INFORMATION>シェフ日記

シェフ日記

新たなスタッフが加わりました

今日のこの涼しさ・・・夏の終わりを感じますね。


明日で、Le japonはオープンしてからまる6年が経ちます。

毎年この時期に、オープンしたころの日を思い出し、
改めていつもご来店くださるお客様に感謝しています。

7年目には新たなスタッフ下嶋が仲間入りしました。
下嶋はシェフが昔一緒に働いていた仲間に紹介してもらい、縁があってうちで働くことになったまじめな女の子です。

来月からは、下嶋にもこのブログを書いてもらうのでお楽しみに^^

 

7年目のLe japonもよろしよろしくお願いします。

 

しかし明日からシェフ海外出張のため9月6日までお休みをいただきます(笑)
イギリスにで、素敵な仕事をさせていただきます!

 


9/7以降のご予約お待ちいたしております!

 

Lejapon STAFF


オンライン予約はこちらから

ちはら台の畑へ

先日の連休を利用して、千葉の市原市にある大木さんの畑へ伺ってきました。

大木さん畑

大木さんの畑は、ご夫婦で手間をかけながら無農薬でお野菜作りをされています。
奥様は無農薬は雑草を取ることが本当に追い付かないと話してくださいました。

ここの野菜の味が濃く、とてもおいしいお野菜ばかりです。

 

南瓜

 

伺った日はあいにくのお天気で、ぬかるんでいて歩くのも大変でしたが、

スイカや南瓜、トマト狩りを子供たちと一緒にさせて頂きました。

 

子供が行くと伝えただけで娘と言っていなかったのですが、前日にはこどもたちを喜ばせたいとカブトムシ探しをしてくださっていたり、うれしいです。
伺った時に、悪さをするアライグマにも遭遇!
アライグマがひっかいたスイカを頂きましたが、とても甘くて美味しいスイカでした。

 

 

 

大木さん

実際に大木さんにお伺いしてお話ししてみると
とてもやさしい方で、その優しさが野菜にも伝わっている感じがしました。

この畑は土がとてもふかふかしていて温かい土でした。
とても考えて作られ醗酵した生きた土でした。

 

これからからも、よろしくお願い致します。

 

 

 

新作料理 ~シェフ日記~

毎日、外に出るだけで疲れてしまう程の暑さが続いておりますが、

 

暑い日こそ、美味しいお料理を食べて元気になってほしいと願っています!

雲丹
新作お料理のご紹介です!

生雲丹と烏骨鶏のスクランブルエッグ
カレー風味のジュレがけ

相性抜群の素材たちの組み合わせなのです
なぜかは、ぜひお試しになってください。

 

 

店休日はこちらのカレンダーからもご確認頂けます。

オンライン予約はこちらから

 

LISA LARSON 海と森をテーマにした器

リサラーソン

 

器に合わせたお料理提案のお仕事をさせて頂きました。

今回は リサラーソンさんのNEWシリーズの器

森と動物の絵皿

STIM

 

まずこれらの器を見せていただき、
その器にどのようなお料理を盛り付ける?というところからスタート。

 

2017628131613.jpg

今回は特別にレシピも掲載させていただいております。

是非ご覧ください。こちから

 

Le japon  ご予約はこちら

〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペースGF

TEL/FAX 03-5728-4880

 

グラスワイン ジャンリケールのマコンヴィラージュ

マコンヴィラージュ

当店一番人気のグラス白ワインをご紹介します。


ジャンリケールのマコンヴィラージュ
酸味も樽感も丁度いい、何より僕の料理に合う(^○^)
 

 

 

 当店は1000円~リーズナブルなグラスワインもご用意いたしております。
 
お得なスパークリングと白ワイン・赤ワインの3杯がセットになったグラスワインセットもございます。
 
 
Highlights info row image
153-0042 東京都 目黒区青葉台2-10-11
Highlights info row image
03-5728-4880

公式ホームページ用の撮影が行われました

ご好評いただいている当店のホームページの写真

なかなか新作の撮り直しができていなかったのですが・・・

ついに、昨日撮影を行いました。

ノレン

 

光が入らないようにと入口にのれんをつけるとまるでお蕎麦屋さんのようなLe japonです。

 

 

撮影風景

今回も撮影を依頼したのは岡本寿さん

本当にLe japonの料理を最高の状態で撮影してくださる
最高のパートナーともいえる岡本さんに撮影していただきました!

photographer  岡本寿
http://okamotohisashi.com

http://kotobuki1.com

 

美しい写真の数々は、近日公開いたします。

苺トマト

 

 

看板

アクセス・営業時間

ご予約はこちらから

〒153-0042 
東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペースGF

TEL/FAX 03-5728-4880

 

 

的鯛 ~シェフ日記~

的鯛

先日、宮崎産のいい的鯛が入りました。


真ん中に的の様な模様があるから的鯛です。


ポアレにするととても美味いです!

 

 

 

的鯛

因みにフランス語でサンピエール

キリスト教における十二使徒の一人、聖ペトロにちなんだ名前で呼ばれ、聖ペトロは貢物のお金をマトウダイの口から取り出したとする伝承があり、本種の黒色斑はこのときにつけられた聖ペトロの指紋に見立てられている、という伝説を持っている魚です。


因みに今回、金貨は入ってませんでした・・・。

 

そして、英語でジョンドーリと言います。
一昨年イギリスで料理をした時、使いました。
世界中でどこでも美味しい魚です。

 

ゴールデンウィークもLe japonは営業いたしております!

是非新しくなった個室もご案内可能な日程もございますのでお待ちいたしております!

 

個室

 

 

 

シェフ日記 ~改装中~

 皆様、ご無沙汰しております。シェフの中田です。

 
只今、店内改装工事の最終段階です。
 
今回の改装工事で大きく変わるのが、奥のテーブル席が個室にかわることです。

4名様以上では個室使用料は特に頂きませんので新しいLe japonへお気軽にご体験ください。
 
個室には、父親が作った楢のテーブルとデンマークのビンテージの椅子が並ぶ素敵な個室になる予定です。
そこが1番かわるところなんですが、店内に入って1番に目に入るのが、厨房のタイルだと思います。
 
3ヶ月待って岐阜で焼いてもらったタイルがいい感じです。
 
タイル
 
それだけでも、大きく変わった印象です。
 
そして、料理も少しづつバージョンアップさせていこうと思います。
 
改装工事期間中に、近くの人気イタリア料理店に研修に行ったり、
旧知のオーミラドーのスタッフにあって刺激をもらったり、
同郷出身の有名蕎麦屋さんにお邪魔して感銘を受けたりと、
色々、勉強させていただきました。
 
6年目の「ルジャポン ステージ2」をご期待ください。
ご来店お待ちしております。
 
それと、新しいスタッフも入ってきますので、お楽しみに。
 
 
 
 

 

 

明けましておめでとうございます! 新春特別コース

2017年お正月

明けましておめでとうございます。

 

新春を迎え、お健やかな日々をお過ごしのこととお喜び申し上げまます。

 

おかげさまで、12/31で恒例のお節のお引渡しを無事に終えることができ、お正月休みを頂いておりました。

 

 

お正月は、福島県いわき市の実家へ帰省しておりました。
久しぶりに友人で集まったり、家族でいちご狩りへ行ったり楽しかったです。


皆様へは1月7日(土)~18日(水)まで新春コースをご用意しています。

特別厳選ディナーコース  ¥15,000(税別)

をご予約いただいたお客様へ

前菜にル・ジャポンお節の盛り合わせがお楽しみいただけるお正月限定の特別メニューとなります。

Le japon御節盛り合わせ
鮑のチーズフォンデュ
寒鰤と聖護院かぶのサラダ キャビア添え
鮮魚のポアレ 下仁田葱ソース
お口なおし
長萩和牛イチボ肉のロティ金柑赤ワインソース
牡蠣の七草粥
季節のデザート

オンライン予約はこちらから

 

今年が皆様にとって幸多き一年になりますようお祈りいたします。

 

 

11月のお料理教室 アンクルート

今月のお料理教室はこちらのメニューです!

・帆立貝と柿のミルフィーユ (苺から仕入状況により変更になりました)
・地鶏の煮込み~パイ包み仕立て~ 
・チョコレートとドライフルーツのテリーヌ
 
11月7日(月)11:30~
11月8日(火)11:30~【残りわずか】
11月28日(月)11:30~【残り1席】
11月29日(火)11:30~【残りわずか】

前菜の柿のソースは、絶品です!

アンクルート Lejapon

 

クリスマスのおもてなし料理として、ご家庭でいかがでしょうか?

 

シェフのインスタで、試作品を公開中です。

 

来年1月まで料理教室の日程が決まりました!

詳細はこちらから。

ページ上部へ