ホーム>INFORMATION>シェフ日記

シェフ日記

今年もあとわずか・・・ ~シェフ日記~

こんにちは

今日は12月26日。

昨日までのXmasメニュー期間は沢山のお客様に御来店頂きました。

ありがとうございます。

ル・ジャポン 5回目のXmasでしたが、以前Xmasメニューを召し上がって頂きまた今年も御来店頂いたお客様が多かった気がします。
「また、あの味が食べたくて来ちゃいました」などなど嬉しいお言葉を沢山頂きました。

感無量です。

深夜にまで及んだ仕込みの苦労が報われた瞬間です。
本当にありがとうございました。

さっ、年内は通常営業日が残るところあと2日。御来店頂けるお客様に愛情込めて頑張ります。

(有馬記念もがんばります!)


その後はお節の仕込みです。
ル・ジャポン一年の総決算!


もう一丁、頑張って行こう!

 

三島冬野菜

 

 

1月7日(木)~17日(日)まで新春コースをご用意しています。

前菜はル・ジャポンお節の盛り合わせです。

短い期間ですが自信を持ってお勧めする季節を感じるコースです。是非ご予約下さい。

 

 

線 幸子さんの作品

 

今日は、よくお客様からご質問を頂く

 

線さん 作品

 

この作品を紹介します。


 

これは「わた」でできている 線幸子(せん さちこ) さんの立体的な作品。

 

線さんはぼくと同じ福島県いわき市の出身の方で数々の芸術賞を受賞され

綿を用いた作品を作り続けていらっしゃいます。

 

このテーブル席の横にあるいちばん大きなこの作品はLejaponのシンボル的存在です。

 

現在国立新美術館にて展覧会が開かれている

未来を担う美術家たち
18th DOMANI・明日展文化庁芸術家在外研修の成果
 http://domani-ten.com/

こちらに線さんの作品が展示されています。

 

会期
2015年12月12日(土)~2016年1月24日(日)
毎週火曜日休館 2015年12月22日(火)~2016年1月5日(火)は年末年始休館
開館時間
10:00~18:00 金曜日は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
会場
国立新美術館 企画展示室2E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

 

線さんにご興味のある方は当店でも、一言おっしゃってください。


作品をご紹介させていただく事が可能です。

スタッフ募集のお知らせ


当店では、一緒に新しい料理の分野にチャレンジしたい方を募集しております
私が思う、日本人にしか出来ない、"日本人料理"を創っていきませんか?

やる気がある方なら、私が行なっている料理教室、料理講師、料理プロデュース
業のノウハウも勉強できます。
目標があり、努力を惜しまない方を歓迎します。

ご興味がある方は、是非お店へご連絡を。

内容 : レストラン業務全般
待遇 : 委細面談


TEL 03-5728-4880

ボジョレー ヌーヴォー 2015解禁

今日はいよいよボジョレー解禁です。
 
今年のLe japonでご用意するボジョレー ヌーヴォー
 
ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール[2015]

ブルゴーニュを代表する『名門ルロワ』がつくる最高のプレミアム・ボジョレー。
ラルー・ビーズ・ルロワ女史(マダム・ルロワ)“ブルゴーニュの完全主義者”の異名をもつ彼女の経営するネゴシアン&ドメーヌ。 

高齢になった今でも、畑をまわり衰えることのない天才的なティスティング能力をもつマダム・ルロワ。

品質をあげるため、有機栽培でつくられた手間暇かけてつくったブドウを惜しみもなく収穫量を徹底的に減らします。

厳選されたブドウもマセラシオンカルボニックと言う近代的手法でなく伝統的製法により、通常のヌーボーとは
一線を画した凝縮感たっぷりで、非常にエレガントな仕上がりになります。

価格でもボジョレーヌーボーの中でも最も高価な価格帯のプレミアム・ボジョレー・ヌーボーです。
 
ボジョレー ヌーヴォー
 
 
ル・ジャポンでは今夜こちらをグラスワインとしてお飲みいただけます。
ご予約お待ちしております!

シェフ日記 ~味覚の授業~

 

 

味覚の授業


先日、味覚の一週間というイベントで「味覚の授業」を行ってきました、五感を活用しながら、味の基本となる4つの要素(「塩味」、「酸味」、「苦味」、「甘味」)に、日本に根付き、第5の味と言われる「うまみ」を加えた5味についての知識や味わうことの楽しみに触れる体験型学習で

今回、学芸大学付属小学校に講師として参加いたしました。

 

 

味覚の授業 2

生徒のみんなも笑顔で、良い授業が出来たと思います。
教育大を卒業したものの学校の先生にはならないと思っていましたが、最近講師の仕事が増えてきて色々な縁を感じます。

食育について、まだまだ不十分な気もしました。


私は昨今の食を取り巻く状況に危機感を覚えてます。


美味しい物に興味がない
ケミカルな物が最上の旨味に感じる
味がわからない。

などなど


それで、食育と呼ばれるものが注目されてます。


でも、現状行われている食育活動で本当に事足りてるのだろうか?

 11月28日(土)にル・ジャポンで食育イベントを開催いたします。

大人の方ももちろんご参加いただけます。

お米について美味しい炊き方など、無料で体験していただけるイベントです。事前ご予約制となりますので詳しくはお問い合わせください。

雑誌 シェフ

昔はあこがれだったこの雑誌・・・

シェフシリーズ

そんなあこがれの雑誌に、ル・ジャポンをオープンする前にも

実はシェフになって何度か載せていただきました。

 

そして今回久しぶりに、この雑誌に載ることになりましたが、

今回の企画は、キューピーさんとのコラボ企画

胡麻ドレッシングを使ってのお料理

シェフシリーズ キューピー

ちょっといつものLe japonのお料理とは異なりますが、企業が求めるレシピ開発の様な、かなり勉強になる企画でした。

既製品のドレッシングを使っても、こんなに美味しく作ることができるという内容です。

専門的な雑誌ですが、書店で見かけたときには是非見てみてください。

 

シェフシリーズ ムッシュ

そんなシェフシリーズの雑誌の創刊号に出たムッシュこと、僕の師匠、”勝又登”が今回偶然にお同じ号の前の方に掲載されています。

内容は僕と同期の渡辺くん(現在オー・ミラドーのスーシェフ)にレストランを継ぐという内容!

こちらも面白いです。

 

 

 

 

 

長萩和牛

おはようございます。
本日は当店で扱っているお肉のお話です。
 
ル・ジャポンでは色々なお肉を使ってますが、今日は「長萩和牛」の紹介です。
 
「長萩」'ちょうしゅう"と読みます。
 
長萩和牛
山口県萩の牛肉で大変美味しい黒毛和牛です。
サシと赤身のバランスが良く、僕好みのあまりくどくないお肉。
 
まだまだ東京では扱っているお店は少なく、レアなお肉で、
僕が萩の旅館のプロデュースしている関係で見つけました。
 
地方に行くと色々な食材に出会えて幸せですね。
 
因みに和牛のルーツは萩の見島という離島の「見島牛」という和牛と言われてます。
 
上野動物園にもいる天然記念物です。
 
 
ついでにうんちくをもう一つ。
 
うちでも使っている和牛の部位で「イチボ」というものがありますが、
このイチボの名前の由来は、お尻の骨を英語で、アルファベットのHに似ているのでエイチボーンと言うのですが、それがなまって、イチボになったそうです。
美味しいお肉、シェフのオイシイうんちくに出会いたいなら、是非、ル・ジャポンにお越しください(笑)
 
 

食育 ~学校給食を1日プロデュース~

おはようございます。

昨日は激しい雨の中、小平第六小学校にスーパー給食を作りに行ってまいりました。

最初は体育館での全校集会に参加。
子供達手ずくりのアーチをくぐり、入場です!!
壇上で600人近くの子供達の前でご挨拶。緊張しました。
 
シェフが給食

 

で、早速、調理開始です

初めての給食室は初めて見るものばかり。
五右衛門風呂みたいな鉄釜。竹刀より長いヘラ!(元剣道部なのでこんな例えですいません。)

中々、600人前の調理となるといつもと違うことばかり、でも気持ちを込めて作りました。

 
 
スーパー給食

さて、緊張の実食です。

(メニューは左記の写真の通りです。)

 

私は3年1組のみんなとテーブルを囲んで給食の時間です。
みんな、気に入ってもらえるかドキドキです。
 
「オイシイ、オイシイ」とみんな笑顔です。
 
よかった〜。ホッとしました。
その後は、3年生との交流会、みんな元気で色んな質問をしてくれました。
イヤ〜みんなに喜んでもらえてホント、よかった。
 
そして、僕が一番楽しかったです。

 

超人シェフ

なんのために料理人になったのか、原点に帰る貴重な体験が出来ました。

 
小平第六小学校の皆さん、ありがとう。
 
それと、多くの関係者の皆さん、貴重な体験をありがとうございました。
 
また、呼んでください!!

 

学校給食にシェフを呼びたいと思った方 「超人シェフ倶楽部」までお問い合わせください。

 

 

 

シェフ日記 ~鮪~

おはようございます。

 
今日も雨ですね。
晴れの日が恋しいです。
 
さて、今月でル・ジャポンは4周年を迎える事ができ、
お祝い素敵なモノをいただきました。
 
それは、なんと!
鮪

黒鮪(25キロサイズ)!

知り合いの漁師さん?(笑)からいただきました。
 
熟成期間を経てこの前の日曜日、解体しました。
初めて、丸のマグロをさばきましたが、上手に出来ました。
 
本日からメニューに入れました。
 

脂ののったカマトロなどから使っていきますので、ご興味のある方はお早めに。

 

Le japon 5年目突入

オープンして今日で丸4年がたちました。
あっという間の4年間。大変なことも、悩んだこともありましたが、良いことのほうが多い4年間でした。

はじめは家族や友人たちも心配させてしまったと思いますが、今は多くの常連さんと出会うことができ、目標の店へまっしぐらに進んでいけていると思います。

ル・ジャポンはまだまだ成長過程ですが、これからも素敵なお客様に囲まれて6年目7年目…10年20年と頑張っていきたいと思っております。

これまで通り、皆様に感謝の気持ちを忘れず小さなお店ですが、大きく成長していけるよう精進致します。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

オープン日

この写真は懐かしい4年前の2011年9月1日の写真です。外には置ききれないほどのお花が届きました!

店内にも沢山のお花でいい香りでした。多くの方々に支えられてオープンしたんだなぁと。この日のことは一生忘れられません。

ページ上部へ