ホーム>INFORMATION>シェフ日記

シェフ日記

シェフ日記 ~イギリス~

イギリス

おはようございます。
今日はお休みを利用して、これから料理講習会に行ってきます。
その前に蔦屋に寄って、お勉強。遊び?




実は7/8~7/15の日程でイギリスに行くんです。

突然の発表ですが、向こうで小さな料理フェアをやる予定です。
イギリスの素敵な田舎で、素敵なゲストハウスで。
どういう感じになるかは、まだ未定なのですが、楽しみで仕方ありません。
それもあって、妄想イギリス旅行に来てしまいました(笑)

また、イギリスについて発表していきます。

 

 

 

ワイン会 4/22のご報告 

 

ワイン会4.22

こんばんは。

先日の奥野田ワイナリーの中村さんと、ご近所のイタリアン‟フェリチェリーナ”のシェフ濱本さんとのコラボディナー大盛況でした!

 

流れとしては中村さんが作り手としてのこだわりのお話や奥野田ワイナリーのワインをご紹介しながら
目の前で二人のシェフが創る特別ディナーをお楽しみいたきました。

 

ワイン会4.22 集合
中村さんご夫婦と濱本シェフと一緒に
 

 

ル・ジャポンでは食べることのできないイタリアンならではのパスタも!

パスタ 濱本さん

 

山口県の長萩和牛と山梨のスミレルージュの相性もばっちりでした!

ワイン会4.22 料理

もっと詳し内容は奥野田さんのブログへ

 

 

 ル・ジャポンのキッチンに、僕以外のシェフが立つのも初めて?!だったと思います。

とても楽しい会だったので、また第2弾も開催していきたいと思っています!

 

フェリチェリーナにも僕が登場することもあるかも!

次回のワイン会は内容は検討中ですが5/26(火)19:30~を予定しています。

ご興味のある方はお問い合わせください。

三島の畑へ

良い天気が続いて気持ち良いですね。

 
先週、僕は久しぶりに静岡の三島の広川農園に行って参りました。
前日の夜は箱根にいたのですが、その時は大雨でどうなるかと思いましたが、

当日は快晴でございました!
 
限られた時間しかお手伝い出来ませんでしたが、有意義な時間でした。
紅菜苔という菜の花の一種の中国野菜の圃場を片付け、新しい作物を蒔く準備をしてきました。
時折、大嫌いなカエル共が何度も出現し、少々たじろぎましたが、なんとか任務は完了いたしました。
 
農園の2代目、廣川祐二さんとも色々お話出来て楽しかったです。
 
そういえば、僕がこの畑に初めて訪れてから17年もたつんですね。
時の経つのは早いものですね。
 

三島の畑


今回は紅菜苔の圃場片付けをさせてもらいました。
食事の予定があったため、ビミョーな格好での作業になりましたが、足元はしっかりマイ地下足袋です。

三島の畑2

 

今夜ののワイン会の野菜をしっかり頂きました。

 

別件ですが

 
去年、専門料理という雑誌に載せて頂いた記事のWEB版です
お店の事を、僕の料理の事、丁寧に書いて頂いた記事です。
よろしければ、ご覧ください。

キャンセルについて

こんにちは。
 
同業の仲間内でレストランへ連絡無しのキャンセルの話題がよく上がります。
 
最近、知ったのですが、ある話みたいですね。
というのも、ル・ジャポン開業以来、この様な事例は1件しかありません。
今まで働いてきたお店でもほとんどなかったことです。
唯一あった当店の事例も、怒りというか、驚きの方が大きかった事を覚えています。
 
なぜ、うちの店がこういう事例が少ないのか?
 
考えてみました。?????。
 
たまたまなのか?
 
僕の結論は、、、。
 
"当店のお客様は素晴らしいお客様ばかりだ!"
 
ということではないかと。
 
「僕は素晴らしいお客様に支えられて、幸せものです。」
 
食材の準備もしておりますのでキャンセルはできるだけ、無くしてほしいですが
もしキャンセルしなくてはいけなくなってしまった(人数変更や日程変更も含めて)決まり次第早めにご連絡ください。

食育について

2015416111658.JPG
再び暖かくなってきましたね。
そのおかげで鼻もムズムズしてきましたが(涙)
 
先日、『超人シェフ』になりました。
 
ん?どういこと?ですよね。
 
超人シェフ倶楽部という食育活動を行っている団体がありまして、
僕もそのメンバーに入れて頂いたという話です。
 
幼い娘の父としては、食育にかなり関心がありました。
 
そして、現在の日本の食生活に危機感も抱いておりました。
 
食事というのは、生きていく為の栄養摂取ということはもちろん、食材で季節を感じたり、礼儀作法を学ぶ場であったり、家族の会話の場だったり、書ききれないほど大事な事だと思います。
 
しかし、現在の日本の食事は忙しさの中で、過度の便利さにより、人間的に貧しい食事になってはいないだろうか?
 
これは、食に関する仕事をしている僕らの責任でもあります。
 
なんとしても、正常な食事に直さなければいけない!
 
というわけで、超人シェフ倶楽部に参加させて頂きました
 
学校に行って、給食を作ったり、会社の社食にて、『大人の食育』を行ったりすることが、主な活動内容です。
皆さんの会社や、お子さんの学校へ僕が行くこともあるかもしれませんね!
 
今後、具体的な活動をアップしていきます。
 
子供達に食の楽しさを教えたい。
 
頑張ります。

 

食材探し in 佐賀

佐賀市ツアー
先日、佐賀市主催の食材探しツアーに参加させて頂きました。
 
有明海の海苔、香り豊かな柚子胡椒、無農薬の金柑、佐賀の至宝「光樹トマト」などなど、素晴らしい食材をまじかで体験し、食してきました。
やはり産地に伺うと最高の刺激を受けることができますね。
最高ですね佐賀。
食材の宝庫です。
東北生まれの僕としては九州に嫉妬心さえ抱いてしまいました(笑)
佐賀でレストランを開きたいなんて思っちゃったり、なんかしちゃったりして。

 

佐賀の海苔   佐賀のトマト    佐賀のきんかん

 

奥野田ワイナリーさんへ

先日、当店のワインリストにも載っている奥野田葡萄醸造さんにおじゃましてきました。
お陰様で晴天の中、楽しく勉強になる旅になりました。

奥野田のサムネイル画像

寒い中、代表の中村さんに圃場を案内して頂き
食用のぶどうとワイン用のぶどうの作り方の違い、ワインの接木、剪定、ワイン用のぶどうの必要な要素などなど、凄く勉強になりました。

中でも心に響いたのが、日本のワイン作りの3つの重要要素が欧州の3つの重要要素と真逆にあるとういこと。
海外の重要要素ではなく、日本独自の要素を元に作られていることに何かシンパシーを感じました。


ワイン畑
近日、ワイン会を企画したいと思います。

中村さんありがとうございました。

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


ル・ジャポン 2015 本日から幕開けです。

 

今月は初の試みでありますが、
「 ル・ジャポン 冬の味覚 特別コース」
をご提供致します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

12月はクリスマスにお節と慌ただしく突っ走ってきました。

 

今年のLe japonのおせちはこんな感じです!

年々、パワーアップしています。
 

2015Lejaponおせち
おせち有田焼2015



2段のお重には20種類以上のワインによく合うお料理を詰め込み、この写真の他にも和牛赤ワイン煮込みとスープをお付けしています。

 

小さい方のお節は3段で球体の有田焼のお重です。
2人前なのでサイズは小さいですがご夫婦でお正月を楽しむにはちょうどいいサイズです。

Lejaponのお節はお客様へ1年間の感謝をこめてお作りしていますので原価度返しで盛り込んでおります。

 

 

ご購入頂いたお客様から嬉しい声を沢山頂き、頑張ったかいがありました!
今年もお客様の期待に応えるべく精進致します。

12月VISA会報誌

 

こんにちは。
今日は風が冷たいですね。

レストランで働く僕らは手荒れがつらい季節です。

さて、今月のVISAカード会報誌、シェフめしコーナーでは
長ネギをテーマにレシピを紹介しています。

長ネギは血行をよくして体をあたため、免疫力を高めて風邪も予防してくれる野菜です。
ネギソース、美味しいのでぜひお試しください!

お店で召し上がってみたい方は、ご予約の際にスタッフにお伝えください!


ル・ジャポンは、おかげさまで年内はかなり忙しいです。
皆様も素敵クリスマスをお過ごしください!

 

一枚板のカウンター

 ル・ジャポンにお越しいただいた方はもちろんご存知だと思いますが当店自慢の一カウンターは吉野杉の一枚板。

カウンター一枚板

これは私の父のこだわりのカウンターで、
あえて無垢のままで木のぬくもり、香りを感じることができます。

手入れは少々、大変ですが、お客様に大好評です。

是非、ル・ジャポンにお越しいただき、木のぬくもりに包まれながらお食事を楽しんで下さい。

 

ページ上部へ