ホーム>INFORMATION>食材について

食材について

バターを使わいないオランデーズソース ~シェフ日記~

 

暦の上では春ですね。

 

Lejaponのお料理やソースにはバターや生クリームをあまり使っていません。

フレンチのオランデーズソースにはバターが欠かせませんが、ル・ジャポンのオランデーズソースは

バターを使わず太白の胡麻油を使用するので重くない美味しいオランデーズソースです。

オランデーズソースはアスパラに合わせるのが王道ですが、今回は筍と合わせております。

早春の香りを感じに、ル・ジャポンでぜひお食事を!

 

オランデーズソース

11/28(土)こだわりのお米を体験できます

ル・ジャポンのこだわりのお米は福島県の小泉農園さんのものを使っています。
島出身だからではなく、福島復興のためでもなく、ただ美味しいからです。

どこのお米ですか?と聞かれなければあえてお教えしていなかったそのお米を
今回のイベントではしっかりと白米の状態でも召し上がっていただけます。

 

福島県からの協賛により、今回のイベントを開催することになったので
皆さまからは参加費は一切頂かずに無料で美味しいお米を体験し
ていただき、小泉さんのこだわって作ったお米のお話も伺えます。

そして、その小泉さんのお米を使った米粉商品もご紹介します。米粉を使ったカレー粉は、小麦などのアレルギーのある方にも使える安心の商品。

ル・ジャポンでも人気のフォアグラ担担麺の米麺はここの商品です。

 

そんなお米を楽しく知ることができる素敵なイベントになると思います。

是非お立ち寄りください。(できるだけご予約をお勧めいたしますが、立ち見であれば当日フラット参加もOK)

ふくしまイベント

 

スケジュール  各回定員10名 

1回目 10:00~11:00 
2回目 11:20~12:20 【残りわずか】
3回目 13:00~14:00 【満席】
4回目 14:20~15:20 【満席】
5回目 15:40~16:40 【残りわずか】
6回目 17:00~18:00

詳しくはこちら

長萩和牛

おはようございます。
本日は当店で扱っているお肉のお話です。
 
ル・ジャポンでは色々なお肉を使ってますが、今日は「長萩和牛」の紹介です。
 
「長萩」'ちょうしゅう"と読みます。
 
長萩和牛
山口県萩の牛肉で大変美味しい黒毛和牛です。
サシと赤身のバランスが良く、僕好みのあまりくどくないお肉。
 
まだまだ東京では扱っているお店は少なく、レアなお肉で、
僕が萩の旅館のプロデュースしている関係で見つけました。
 
地方に行くと色々な食材に出会えて幸せですね。
 
因みに和牛のルーツは萩の見島という離島の「見島牛」という和牛と言われてます。
 
上野動物園にもいる天然記念物です。
 
 
ついでにうんちくをもう一つ。
 
うちでも使っている和牛の部位で「イチボ」というものがありますが、
このイチボの名前の由来は、お尻の骨を英語で、アルファベットのHに似ているのでエイチボーンと言うのですが、それがなまって、イチボになったそうです。
美味しいお肉、シェフのオイシイうんちくに出会いたいなら、是非、ル・ジャポンにお越しください(笑)
 
 

SOY塾第2回

おはようございます。

前にここでも書いた、SOY塾。
2回目が先日、ル・ジャポンで行われました。

プレゼン

不二精油さんの「美味投入」「濃久里夢」という魅了ある豆乳を使って僕を入れた4人のシェフが色々提案していく会です。

2015826155743.jpg

1回目は南青山のランベリーの岸本シェフの担当でした。
前回は素晴らしい会で、今回はうちが担当ということで、なかなかのプレッシャーでしたが
何とか満足のいく会になったと思います・

自己評価ですが!

 

 


このような企業とのコラボ企画は、先日のキューピーさんとの企画でもそうでしたが、
勉強になりますね。
今後もこのような企画がありましたら、積極的にやっていきたいですね。

 

鮑

今朝はいいアワビを築地でゲットしました!
これを白ワインと鰻の詰めで煮込みます!
テンション上がります!

仕上がったお料理はそのままお客様へすぐにご提供のため

写真を撮ることはできないのですが、かなり贅沢に美味しくできました!


ル・ジャポンには特別厳選ディナーコースというコースがございます。

2日前までにご予約をいただくので、通常のコースでは、なかなか使えない高級食材もふんだんに使って心を込めて仕込みをしております!

 

オリジナル柚子味噌マヨネーズ

ゆず味噌マヨネーズ

当店自慢のオリジナルソースの中の1つの

”柚子味噌マヨネーズ”

 

みなさんよく御存じのマヨネーズとはだいぶ異なるソースです。

通常マヨネーズは油・卵・酢を使ったドレッシングです!
当店はその油をすべて太白の胡麻油を使用して手造りしています。
さらっとしているのでマヨネーズがお苦手という方も召し上がっていただけると思いますので是非お試しください。

ちなみに、マヨネーズにごま油??と思った方

よく御存じの茶色いごま油の、あの香りと色は、ごまを煎ることによって生まれます。

太白胡麻油はごまを煎らずに生のまま搾っている100%純粋の胡麻油です。
独特の香りや色はないけれど、ごま油の良さを持っている色々な料理に使える万能な油ということで

当店でもよく使っています。



201552815524.JPG

こちらのレシピはお料理教室でもたまにご紹介もいたします。また、販売も致しておりますのでお気軽にお声がけください。

フレッシュハーブティー

 

レモンバーベナ ハーブティー

当店の食後のお飲物に、三島農園のフレッシュハーブティーもご用意いたしております。
季節や仕入状況により、変更はございますが
最近はレモンバーベナのハーブティーをご用意しています。
 
レモンバーベナには鎮静効果があり、その心地よいレモンの香りで神経の緊張を和らげて、気持ちを穏やかにしてくれます。

 またレモンバーベナは胃腸の調子を整え、消化を促進する効能を持つことから、夕食から就寝までの間にこのハーブティーを飲むととても効果的です。

ミント系ハーブがお苦手な方でも、レモンバーベナは飲みやすくとても美味しいのでぜひお試しになってみてください。

 

新米の季節

気持ちいい台風一過ですね。
今日は台風のため、料理教室を中止したのに、、、。
 
複雑な気持ちです。
 
 
話はかわりまして、当店で使用しているお米のお話を。
当店では私の故郷、福島県いわき産のお米を使用してます。
 
 
自分の故郷で、震災復興の一環として、使っています。
 
ではなく。
 
単純に一番美味しいから、使っています。
 
 
当店使用のお米のセパージュ(ワインでいう使用ブドウの割合の意味)
 
昔から付き合いがあり信頼のある農家さんに特別にお願いして、
コシヒカリとミルキークイーンを半々でブレンドしていただいてます。
コシヒカリは言わずと知れた、お米の王様!
甘みと艶、粘りが強いお米です。
 ミルキークイーンは低アミロース米と言って、もっと粘りが強く、艶が最高なお米です。
 
この二つのいいとこ取りなお米で、当店の名物料理、
季節の土鍋炊き込み御飯を作ります。
 
土鍋ご飯
 
 
 
このお米は、小泉園という農園で作られております。
 
場所はあの有名な「東北のハワイ?」スパリゾート ハワイアンズの近所です。
 
こちらのお米は最高ですよ。
 
お客様に「美味しい!これはどちらのお米ですか?」と言われて、
「私の故郷、福島、いわきのお米です!」というのが、うれしいです。 
勿論、毎回、出荷時に検査をして、安全確認済みです。
 
あと、
当店のもう一つの名物料理、「冷しフォアグラ担々麺」の麺もこちらのお米で作られています。
 
もう、うちは小泉園さん抜きでは成り立ちません(笑)

小泉園さんから、先日新米が届きました。
美味しい新米での土鍋ご飯、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ