ホーム>INFORMATION>食材について

食材について

11/28(土)こだわりのお米を体験できます

ル・ジャポンのこだわりのお米は福島県の小泉農園さんのものを使っています。
島出身だからではなく、福島復興のためでもなく、ただ美味しいからです。

どこのお米ですか?と聞かれなければあえてお教えしていなかったそのお米を
今回のイベントではしっかりと白米の状態でも召し上がっていただけます。

 

福島県からの協賛により、今回のイベントを開催することになったので
皆さまからは参加費は一切頂かずに無料で美味しいお米を体験し
ていただき、小泉さんのこだわって作ったお米のお話も伺えます。

そして、その小泉さんのお米を使った米粉商品もご紹介します。米粉を使ったカレー粉は、小麦などのアレルギーのある方にも使える安心の商品。

ル・ジャポンでも人気のフォアグラ担担麺の米麺はここの商品です。

 

そんなお米を楽しく知ることができる素敵なイベントになると思います。

是非お立ち寄りください。(できるだけご予約をお勧めいたしますが、立ち見であれば当日フラット参加もOK)

ふくしまイベント

 

スケジュール  各回定員10名 

1回目 10:00~11:00 
2回目 11:20~12:20 【残りわずか】
3回目 13:00~14:00 【満席】
4回目 14:20~15:20 【満席】
5回目 15:40~16:40 【残りわずか】
6回目 17:00~18:00

詳しくはこちら

ボジョレー ヌーヴォー 2015解禁

今日はいよいよボジョレー解禁です。
 
今年のLe japonでご用意するボジョレー ヌーヴォー
 
ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール[2015]

ブルゴーニュを代表する『名門ルロワ』がつくる最高のプレミアム・ボジョレー。
ラルー・ビーズ・ルロワ女史(マダム・ルロワ)“ブルゴーニュの完全主義者”の異名をもつ彼女の経営するネゴシアン&ドメーヌ。 

高齢になった今でも、畑をまわり衰えることのない天才的なティスティング能力をもつマダム・ルロワ。

品質をあげるため、有機栽培でつくられた手間暇かけてつくったブドウを惜しみもなく収穫量を徹底的に減らします。

厳選されたブドウもマセラシオンカルボニックと言う近代的手法でなく伝統的製法により、通常のヌーボーとは
一線を画した凝縮感たっぷりで、非常にエレガントな仕上がりになります。

価格でもボジョレーヌーボーの中でも最も高価な価格帯のプレミアム・ボジョレー・ヌーボーです。
 
ボジョレー ヌーヴォー
 
 
ル・ジャポンでは今夜こちらをグラスワインとしてお飲みいただけます。
ご予約お待ちしております!

長萩和牛

おはようございます。
本日は当店で扱っているお肉のお話です。
 
ル・ジャポンでは色々なお肉を使ってますが、今日は「長萩和牛」の紹介です。
 
「長萩」'ちょうしゅう"と読みます。
 
長萩和牛
山口県萩の牛肉で大変美味しい黒毛和牛です。
サシと赤身のバランスが良く、僕好みのあまりくどくないお肉。
 
まだまだ東京では扱っているお店は少なく、レアなお肉で、
僕が萩の旅館のプロデュースしている関係で見つけました。
 
地方に行くと色々な食材に出会えて幸せですね。
 
因みに和牛のルーツは萩の見島という離島の「見島牛」という和牛と言われてます。
 
上野動物園にもいる天然記念物です。
 
 
ついでにうんちくをもう一つ。
 
うちでも使っている和牛の部位で「イチボ」というものがありますが、
このイチボの名前の由来は、お尻の骨を英語で、アルファベットのHに似ているのでエイチボーンと言うのですが、それがなまって、イチボになったそうです。
美味しいお肉、シェフのオイシイうんちくに出会いたいなら、是非、ル・ジャポンにお越しください(笑)
 
 

SOY塾第2回

おはようございます。

前にここでも書いた、SOY塾。
2回目が先日、ル・ジャポンで行われました。

プレゼン

不二精油さんの「美味投入」「濃久里夢」という魅了ある豆乳を使って僕を入れた4人のシェフが色々提案していく会です。

2015826155743.jpg

1回目は南青山のランベリーの岸本シェフの担当でした。
前回は素晴らしい会で、今回はうちが担当ということで、なかなかのプレッシャーでしたが
何とか満足のいく会になったと思います・

自己評価ですが!

 

 


このような企業とのコラボ企画は、先日のキューピーさんとの企画でもそうでしたが、
勉強になりますね。
今後もこのような企画がありましたら、積極的にやっていきたいですね。

 

鮑

今朝はいいアワビを築地でゲットしました!
これを白ワインと鰻の詰めで煮込みます!
テンション上がります!

仕上がったお料理はそのままお客様へすぐにご提供のため

写真を撮ることはできないのですが、かなり贅沢に美味しくできました!


ル・ジャポンには特別厳選ディナーコースというコースがございます。

2日前までにご予約をいただくので、通常のコースでは、なかなか使えない高級食材もふんだんに使って心を込めて仕込みをしております!

 

オリジナル柚子味噌マヨネーズ

ゆず味噌マヨネーズ

当店自慢のオリジナルソースの中の1つの

”柚子味噌マヨネーズ”

 

みなさんよく御存じのマヨネーズとはだいぶ異なるソースです。

通常マヨネーズは油・卵・酢を使ったドレッシングです!
当店はその油をすべて太白の胡麻油を使用して手造りしています。
さらっとしているのでマヨネーズがお苦手という方も召し上がっていただけると思いますので是非お試しください。

ちなみに、マヨネーズにごま油??と思った方

よく御存じの茶色いごま油の、あの香りと色は、ごまを煎ることによって生まれます。

太白胡麻油はごまを煎らずに生のまま搾っている100%純粋の胡麻油です。
独特の香りや色はないけれど、ごま油の良さを持っている色々な料理に使える万能な油ということで

当店でもよく使っています。



201552815524.JPG

こちらのレシピはお料理教室でもたまにご紹介もいたします。また、販売も致しておりますのでお気軽にお声がけください。

ホウキハタ

 

こちらは今日築地で仕入れた、ホウキハタという魚です。

身がぷりぷりで、甘みがあっておいしい魚です。

先ほどカマをまかないで頂きましたが、最高に美味でした。

お客様に出さなかったことを若干後悔させるほどの旨さでした。

生で使おうか?火を入れて使おうか?

ん~悩みます。

ホウキハタ

 

ホウキハタ

 

 

ランチメニュー

ディナーメニュー 共にメニュー内容更新いたしました。

 

ゴールデンウィークは休まずランチ・ディナー営業しております。

ご予約お待ちしております。

 

 

光樹トマト

今週末、4/10(金)はブランドトマト「光樹とまと」のフェアが開催されます。
 

「光樹とまと」(こうじゅとまと)とは、佐賀県川副町で生産される大玉のブランドトマト。
日本で唯一、グループ(光樹とまと部会)で その栽培に取り組み、そして、グループが定める幾重もの選果基準をクリアしたものだけを光樹とまと ブランドとして選定し、
高い評価を受けているもの。

以前の佐賀市に食材探しに伺った際に出会ったトマトで、僕も気に入っています。
 

光樹トマト

全国の有名レストランと肩を並べ、ル・ジャポンもこの日は光樹トマトを使った料理を提供します。


僕の娘が大好きなトマトのフェアに参加できるので楽しみです。

トマト好きの皆さん!4/10(金)のご予約お待ちいたしております!


光樹とまと

 

フレッシュハーブティー

 

レモンバーベナ ハーブティー

当店の食後のお飲物に、三島農園のフレッシュハーブティーもご用意いたしております。
季節や仕入状況により、変更はございますが
最近はレモンバーベナのハーブティーをご用意しています。
 
レモンバーベナには鎮静効果があり、その心地よいレモンの香りで神経の緊張を和らげて、気持ちを穏やかにしてくれます。

 またレモンバーベナは胃腸の調子を整え、消化を促進する効能を持つことから、夕食から就寝までの間にこのハーブティーを飲むととても効果的です。

ミント系ハーブがお苦手な方でも、レモンバーベナは飲みやすくとても美味しいのでぜひお試しになってみてください。

 

白菜

 

こんにちは。
マダムの麻里子です。

白菜が美味しい季節になりました!

冬のなべ料理の必須アイテムですよね!

大根・豆腐とともに精進料理の「栄養三宝」といわれています。
特に芯の部分に栄養が豊富。


今月のお料理教室では
白菜を使ったテリーヌをお教えしています。
野菜のテリーヌは、お客様をおもてなしする際にも
ピッタリのお料理ですよね!

野菜のテリーヌは、ご家庭で綺麗にカットするのが難しいですが
今回お教えしている白菜とカニのテリーヌはご家庭でも簡単に
カットできると思います。

今月の教室は空席が少なくなっておりますので
ご予約の際はお早めにお願いします。

お料理教室以外でももちろん白菜はLejaponのメニューの中で登場してきます!お楽しみに。

 

ページ上部へ