ホーム>INFORMATION

INFORMATION

長男誕生! ~シェフ日記~

 
 
皆さん、こんにちわ。
 
ご報告致します。
 
先日、無事に長男が産まれました。
 
シェフ日記
 
マダムも元気で母子ともに元気です。
 
常連のお客様に沢山のお祝いのお言葉を頂きありがとうございます。
 
シェフとして、3人の子供の父として、益々、励みますので、よろしくお願いします。
 
そして、長男誕生記念と致しまして、「お子さん誕生おめでとう!」とお声をかけて頂けたら、11月は食前酒サービスしちゃいます。
 
自分からお祝いのお言葉をおねだりしてすいませんが(笑)
 
沢山のお祝いのご来店お待ちしております。
 
 

11月のお料理教室はクリスマスメニュー

やっと秋らしい陽気となりましたが、来月のLe japonのお料理教室では
一足先にXmasメニューのレッスンを致します。
 
お問い合わせの多かった11月と12月のメニューが決定いたしました!
 
毎年この時期は、とても人気がありますので、お早めにご予約ください。
 
料理教室
 
 
11月開催お料理教室 
~クリスマスのおもてなし料理~ 
 
・マッシュルームと地鶏のパテ
・平目のボンファム
・チョコレートの軽いムース オレンジソース
 
11月6日 (火)11:30~【残りわずか】
11月8日 (木)11:30~【満席】
11月9日 (金)11:30~【残りわずか】
11月12日 (月)11:30~【満席】
11月29日 (木)11:30~【残りわずか】
 
 
 
★11月開催 リクエストお料理教室
 
・鶏肉と蓮根のパテ 
・牛肉のファルシ 茸と黒米のリゾット添え 
・山椒風味のフォンダンショコラ
 
11月27日 (火)11:30~  
11月28日 (水)11:30~ 
 
12月開催お料理教室 ~お正月料理にもおすすめ 和のおもてなし料理~
 
・烏賊と春菊のサラダ
・地鶏と海老芋の甘酒煮
・生姜のプリン
 
12月1日 (土)11:30~
12月3日 (月)11:30~
12月4日 (火)11:30~【残りわずか】
12月7日 (金)11:30~
 
 
お料理教室 参加費 お1人様8,750円(税込)
 
 
料理教室イメージ
 
 
 
~乾杯から始まる夜の料理教室~
 
ハロウィンにもおすすめ かぼちゃメニューなど
10月19日(金)19:00~
 
 
ワインを飲みながら、簡単に作れるおつまみメニューを5~6品レッスンいたします。
・スパークリングワイン・白ワイン・赤ワイン付き
・お1人様 10,000円 (税込み、ワイン代込み) 
 
*ノンアルコールのお客様は9,000円でご参加可能ご予約時にお伝えください。
 
 
 
 
 
Le japon (ル ・ジャポン)
東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペース1F
03-5728-4880
 
東急東横線 代官山駅 徒歩13分
渋谷駅西口より東急トランセ 鉢山交番下車 又はタクシーで5分
恵比寿駅 中目黒駅よりからもタクシーで5分
 
定休日 不定期(お問い合わせください。)
 
 
 

クリスマスコース ご予約開始

10月もスタート
そろそろクリスマスの計画を立て始めるころですね。
 
今年のクリスマスもメインディッシュは大人気の長萩和牛を重くないチーズフォンデュソースをつけてお召し上がりいただきます。
体に優しいフレンチで素敵な時間をお過ごしください。
 
チーズフォンデュ

ル・ジャポンクリスマスコース ¥14,000  (税別)

~ シェフが心を込めてお届けするクリスマスディナーコース~
 
川俣軍鶏と味醂粕でマリネしたフォアグラのテリーヌ
香箱蟹のブイヤベース
鮮魚のファルシ 農園グリーンソース
お口直し
長萩和牛のロティ チーズフォンデユスタイル
特製土鍋パエリア
季節のフルーツのジュレ
本日のデザート ノエルバージョン
コーヒー or 紅茶 orハーブティー
 
フォアグラ酒粕

Lejapon  ノエルランチコース ¥7,500  (税別)

 
味醂粕でマリネしたフォアグラのサラダ
鮮魚のバプール ブイヤベース仕立て
お口直し
白河高原清流豚のロティ トリュフソース
季節の土鍋ご飯
本日のデザート ノエルバージョン
コーヒー or 紅茶 orハーブティー

 

 
 
※こちらのコースは12/21(金)~12/25(火)限定となります。
※クリスマス期間中は、こちらの1コースのみとなります。なお、お席のご利用は2時間30分までとさせていただきます。
※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※お苦手な食材がございましたらご予約の際にお伝えください。
※当日のキャンセルは キャンセル料コース代金100%頂戴いたします。
 
 
 
 
 
Le japon (ル ジャポン)
住所 東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペース1F
電話番号 03-5728-4880
最寄り駅
東急東横線 代官山駅 徒歩13分
渋谷駅西口より東急トランセ 鉢山交番下車 又はタクシーで5分
恵比寿駅 中目黒駅よりからもタクシーで5分
営業時間
ランチ  12:00~14:00(L.O.13:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定期(お問い合わせください。)
席数
16席(テーブル6席・カウンター10席)
個室 1室 2~6名  ※大人3名様以下でご利用の際は、個室料金5,400円(税込)を頂戴いたします

今月のお料理教室 ~マダム日記~

こんにちは。

昨夜の台風24号は本当にすごかったですね!風の音で眠れないほど!

こんなお天気にもかかわらずご来店くださったお客様が何組かいらっしゃって頂きうれしい限りでした。

 

さて、10月に入りました!

私事ですが、もうすぐ3人目の出産に向け臨月に入ります。

産休に入るご挨拶をしたいところではございますが、先日ご挨拶をさせて頂いたようにスタッフの下嶋が退職してしまい、
長く手伝ってくれていた石川や野中も結婚、鈴村も大学院卒業と就職でメンバーが大きく入れ替わる時期と重なってしまいました・・・。

Le japon女子はめでたい退職が多いのでうれしい限りですが、今月シェフはちょっと大変です。。。

新しいスタッフが11月からは入ってくれる予定ですが、今月はシェフが頑張りますので、よろしくお願いいたします!

私も、生まれる直前までちょくちょくランチタイムには顔を出しておりますので、ご来店お待ちしております。

 

さて、今月早速お料理教室がスタートいたしました。

 

10月のメニューは

10月料理教室 前菜

前菜は

白身魚のカルパッチョ 
緑茶と菊花の2色ドレッシング~
 
このドレッシングは菊の花を使ってこんなに綺麗な色が出ます!
 
もちろん味も美味しいですよ!
緑茶のドレッシングはお茶の渋みと昆布の旨みをうまく使ってキレイなソースができます。

 

 
 
鴨肉 里芋
メインディッシュは

”里芋と鴨の洋風艶煮”

 

見た目はシンプルに、和風に見えますが、ワインを使ってコクのある洋風仕上げになっています!
ご家庭で出てきたら喜ばれること間違いない1品です。

 

柿のババロア 料理教室
デザート

柿のババロア ラムレーズンアイス添え

繊細な味の柿と梨など、秋のフルーツを使い

生クリームを使わないババロアに

シェフが大好きなラムレーズンアイスを添えた新作デザートです!

 

 

 こちらのメニューは下記の日程でまだご予約受付中です。

10月11日 (木)11:30~ 
10月12日 (金)11:30~
 

その他のスケジュールは

 

デザートワイン 「ドメーヌ・アラン・ブリュルモン ラルム セレスト」

 
こんにちは!下嶋です!
 
肌寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
週末は台風の影響も気になりますね。
 
 
さて、今回はデザートワインをご紹介します!
 
2018724165744.JPG

ドメーヌ・アラン・ブリュルモン  ラルム セレスト 2015
 
 
ナポレオン1世が制定したフランス最高勲章「レジョン・ドメーヌ」を受勲、さらに世界有名雑誌にて賞賛されている生産者アラン・デュルモンが造ったデザートワイン。
 
南西地方の伝統品種であるプティ・マンサンを使用。
果実の糖度をあげるために、晩秋まで収穫を行わず深みがありながらもくどくない甘みのワインです。
 
 
 
 
デザートワインには、冬に凍ったブドウを収穫しそのままの状態で醸造されるアイスワイン、
収穫して干したブドウで作られるストローワイン、
醸造中にアルコールを添加して発酵を止めることでワインの中の糖分を残す酒精強化ワインなどがあり、
このラルム・セレストは菌が付着し水分が失われたブドウを使用した貴腐ワインという種類のデザートワインになります。
 
貴腐ワインはただ貴腐菌が付着して育てばいいわけではなく特定の気候条件が揃う場合のみ貴腐ブドウに成長します。
 
また、上手に繁殖した貴腐ブドウのみ収穫するため一房ずつ厳選して摘み取り、果汁量の少ないブドウを時間をかけて圧搾し、糖度が高いと発酵しにくいため長い時間かけてゆっくりと発酵させます。
 
 
こうして時間と手間をかけて作られた貴腐ワインはとても希少な最高級の甘口ワインなんです!
 
 
 
 
もちろん単体でもデザートと合わせても楽しむことが出来ますが、
当店の名物である『冷やしフォアグラ担担麺』とも相性抜群です!
 
フォアグラ 担々麺
 
まろやかでフレッシュな甘さがフォアグラや胡麻の風味と合います!
 
ぜひお試し下さい♪
 
週末日曜日ディナーお席に余裕がございます。
是非お待ちしております!
 
 
 

'秘伝'枝豆ご飯

1年間待ち続けていた

この「秘伝」という品種の枝豆がついに届きました!

秘伝

 

シェフが大絶賛している長野の「とぅりまかし」さんのこの枝豆は

実がしまっていて、大きくてこの時期にしか採ることができない幻の枝豆です!

( 値段も通常の枝豆の何十倍もしますが…。 )

 

毎年、オープン記念月に来てくださるご常連様に召し上がっていただく事が多いのですが、みなさんこの秘伝を楽しみにしてくださっています。

本当に舌の肥えたお客様が「今までで食べた枝豆の中で一番おいしい」とおっしゃってくださるほど!

今月、特別厳選ディナーコースをご予約のお客様にはご用意したいと思っておりますので、ぜひご予約お待ちしております。

材料の関係がございますので、ご予約の際に「秘伝」の枝豆ご飯が食べたいとおっしゃっていただけると嬉しいです。

(なお、申し訳ございませんが、農園野菜コースではこの「秘伝」はご準備できませんのでご了承くださいませ。)

 

オンライン予約はこちら

 

 

 

"Le japon 器のこだわり"

こんにちは!下嶋です。
 
日中はまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなり秋を感じますね。
 
 
今日はお店で使われている有田焼の紹介をしたいと思います!
 
有田焼とは佐賀県の有田町とその周辺で製造される磁器のことで、400年も前から作られています。
 
また日本で初めて磁器が作られた産地でもあります。
 
 
Lejaponではこの有田焼の器をたくさん使っています。
 
 
今日その中の一部を紹介します!
 
まずはこのお皿。
 
吹墨
 
吹墨という呉須(藍色の顔料)を霧吹き状にふりかける染め付けの中の1つの技法で、濃淡やグラデーションを表現することが出来ます。
 
呉須を含ませた筆を直接吹くことから名がついた吹墨ですが、今では歯ブラシを使って吹墨を描くこともあるみたいです!
 
Lejaponではお口直しの時にお出しするのですが、この器を出した時に
“ここって器が素敵よね~!”
“これってどこの器なんですか?”
とお客様が器に反応されることが多い器の1つです!
 
 
 
次にご紹介したいのはこちら。
ワインクーラーです!
 
 
ワインクーラー
 
(左)小花散らし(右)葡萄
 
1つ1つ手作りで、作家 「山口洋一さん」のワインクーラー。
 
初めて見たときに、よくあるステンレスやアクリルタイプと違って温かみを感じられるので、ル・ジャポンにぴったりだなと思いました!
 
 
このようにル・ジャポンでは器にもこだわっています。
ぜひお店に来たら料理・ワインだけでなく器も一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです!
 
 
 
 
 
有田の作家さんであり、お店にもいくつか作品がある山本英樹さんの展示会が9/27~10/2銀座で行われます!
 
 
ぜひ足を運んで見てください!

とろもも ~食材について~

とろもも

 

話題の「とろもも」が届きました!
私も先日頂いて本当に美味しくて感動したもも!
正直びっくりする値段でしたが(汗)
本当に美味しいので、特別厳選ディナーコース  ¥15,000(税別)で使います!

楽しみにしていてください。

店休日はこちらのカレンダーからもご確認頂けます。

ディナー料金改定のおしらせについて

オンライン予約はこちらから

お料理教室のスケジュールはこちらから

 

桃飯房sone コラボディナー in Le japon

 
こんにちは!下嶋です!
 
今日は日差しが強く暑いですが、最近とても過ごしやすい日が続いて夏の終わりを感じますね。
 
 
昨日、Le japonで3回目になるコラボディナーが行われました!
 
今回はシェフの出身、福島で中華をやっている桃飯房曽根さんとのコラボ。
福島出身コラボ
 
当日のメニューは
 
コラボ前菜
~ホロホロ鶏 夏葱  穴子  生春巻~
中華の前菜の定番棒々鶏をホロホロ鶏を使ってLejapon風に。
煮穴子とその汁を使って炊いた黒米を生春巻に。
 
 
sone  温前菜
~茄子  ジャージー牛  クリームチーズ~
 
コラボ温前菜
 
福島で育てられているジャージー牛の挽肉と茄子を使って麻婆茄子風に。
ジャージー牛乳で作られたクリームチーズとの相性もバッチリ!
 
 
Le japon   冷前菜
~瀬戸内天然鱸  緑茶  昆布  キャビア~
シェフの新作、緑茶と昆布のソースを新鮮な鱸と一緒に。
 
 
Le japon 魚料理
~鱧  渡り蟹  順菜  酢橘~
夏らしいさっぱりとした、高級食材を贅沢に使った一品。
 
 
Le japon   お口直し
~とうもろこし   ハニートリュフ~
以前ブログにも登場した雪の妖精という白いとうもろこしを使ったアイス。名前の通りハチミツの味がする白いトリュフと一緒に。
 
 
 
sone  肉料理
~鮫川村産仔羊  XO醤  じゃがいも~
 
蓮の葉づづみ
 
こちらも福島の仔羊を蓮の葉で包んで塩釜にし柔らかく焼き上げた一品。自家製のXO醤ソースにとても合います!
 
 
 
sone  〆の麺
~完熟トマト  豚  青唐辛子  中華麺~
完熟トマトと豚の挽肉の旨味がつまった〆の一品。
特に女性の反応が良かった一品です。
 
 
 
コラボデザート
~古山果樹園の桃  チョコ  パラダイスシード~
中華デザートの定番、杏仁豆腐をジャージー牛乳で桃と一緒に。
胡椒のような辛み、柑橘や花のような香りのあるパラダイスシードをチョコレートのテリーヌに混ぜこんだ一品でした。
 
 
 
 
どのお料理も好評で、シェフはもちろん曽根さんとの会話も楽しんで頂けたと思います!
 
 
私も味見をさせてもらいましたが、〆の麺の料理が一番好きでした!
あ。杏仁豆腐も美味しかったな。。笑
 
 
 
 
次回の、コラボディナーも楽しみですね♪
 

万願寺甘とう

 
こんにちは!
下嶋です!
暑い日が続いていますね。
今週は台風の影響も気になるとこです。
 
 
 
 
さて今日は夏が旬の万願寺とうがらしをご紹介したいと思います!
 
万願寺甘とう
 
 
とうがらしと言われると辛いんじゃ...?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、万願寺とうがらしはあの赤いとうがらしや、ししとうとは違い甘みの非常に少なく甘みがあり食べやすいお野菜なんです!
 
そんな夏の京野菜として人気のある万願寺とうがらしですが、ジャポンでは京都の中でも限られた地域でしか作られない”万願寺甘とう“という品種を使っています!
 
大切に丁寧に育てられ、12cm~ 23cmと大きく色艶・形がいいものだけが出荷されています!
 
 
旨味があるお野菜なのでそのまま焼いたり天ぷらにしても美味しい万願寺とうがらしですが、ジャポンでは季節の土鍋ご飯としてお出ししています!
 
万願寺とうがらしは、ピーマンよりも栄養価が高く夏バテ予防におすすめです!
 
美味しいお野菜を食べて暑い夏を乗りきりましょう!
 
 
 
今月は避暑地へお出かけのご常連さまが多く、比較的予約が取りやすくなっております。
当日でもお気軽にお電話ください。
 
ジャポンのお盆休みは8/12(日)~8/17(金)となっております。
 
ページ上部へ