ホーム>INFORMATION

INFORMATION

今月のお料理教室 ~マダム日記~

こんにちは。

昨夜の台風24号は本当にすごかったですね!風の音で眠れないほど!

こんなお天気にもかかわらずご来店くださったお客様が何組かいらっしゃって頂きうれしい限りでした。

 

さて、10月に入りました!

私事ですが、もうすぐ3人目の出産に向け臨月に入ります。

産休に入るご挨拶をしたいところではございますが、先日ご挨拶をさせて頂いたようにスタッフの下嶋が退職してしまい、
長く手伝ってくれていた石川や野中も結婚、鈴村も大学院卒業と就職でメンバーが大きく入れ替わる時期と重なってしまいました・・・。

Le japon女子はめでたい退職が多いのでうれしい限りですが、今月シェフはちょっと大変です。。。

新しいスタッフが11月からは入ってくれる予定ですが、今月はシェフが頑張りますので、よろしくお願いいたします!

私も、生まれる直前までちょくちょくランチタイムには顔を出しておりますので、ご来店お待ちしております。

 

さて、今月早速お料理教室がスタートいたしました。

 

10月のメニューは

10月料理教室 前菜

前菜は

白身魚のカルパッチョ 
緑茶と菊花の2色ドレッシング~
 
このドレッシングは菊の花を使ってこんなに綺麗な色が出ます!
 
もちろん味も美味しいですよ!
緑茶のドレッシングはお茶の渋みと昆布の旨みをうまく使ってキレイなソースができます。

 

 
 
鴨肉 里芋
メインディッシュは

”里芋と鴨の洋風艶煮”

 

見た目はシンプルに、和風に見えますが、ワインを使ってコクのある洋風仕上げになっています!
ご家庭で出てきたら喜ばれること間違いない1品です。

 

柿のババロア 料理教室
デザート

柿のババロア ラムレーズンアイス添え

繊細な味の柿と梨など、秋のフルーツを使い

生クリームを使わないババロアに

シェフが大好きなラムレーズンアイスを添えた新作デザートです!

 

 

 こちらのメニューは下記の日程でまだご予約受付中です。

10月11日 (木)11:30~ 
10月12日 (金)11:30~
 

その他のスケジュールは

 

デザートワイン 「ドメーヌ・アラン・ブリュルモン ラルム セレスト」

 
こんにちは!下嶋です!
 
肌寒い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
週末は台風の影響も気になりますね。
 
 
さて、今回はデザートワインをご紹介します!
 
2018724165744.JPG

ドメーヌ・アラン・ブリュルモン  ラルム セレスト 2015
 
 
ナポレオン1世が制定したフランス最高勲章「レジョン・ドメーヌ」を受勲、さらに世界有名雑誌にて賞賛されている生産者アラン・デュルモンが造ったデザートワイン。
 
南西地方の伝統品種であるプティ・マンサンを使用。
果実の糖度をあげるために、晩秋まで収穫を行わず深みがありながらもくどくない甘みのワインです。
 
 
 
 
デザートワインには、冬に凍ったブドウを収穫しそのままの状態で醸造されるアイスワイン、
収穫して干したブドウで作られるストローワイン、
醸造中にアルコールを添加して発酵を止めることでワインの中の糖分を残す酒精強化ワインなどがあり、
このラルム・セレストは菌が付着し水分が失われたブドウを使用した貴腐ワインという種類のデザートワインになります。
 
貴腐ワインはただ貴腐菌が付着して育てばいいわけではなく特定の気候条件が揃う場合のみ貴腐ブドウに成長します。
 
また、上手に繁殖した貴腐ブドウのみ収穫するため一房ずつ厳選して摘み取り、果汁量の少ないブドウを時間をかけて圧搾し、糖度が高いと発酵しにくいため長い時間かけてゆっくりと発酵させます。
 
 
こうして時間と手間をかけて作られた貴腐ワインはとても希少な最高級の甘口ワインなんです!
 
 
 
 
もちろん単体でもデザートと合わせても楽しむことが出来ますが、
当店の名物である『冷やしフォアグラ担担麺』とも相性抜群です!
 
フォアグラ 担々麺
 
まろやかでフレッシュな甘さがフォアグラや胡麻の風味と合います!
 
ぜひお試し下さい♪
 
週末日曜日ディナーお席に余裕がございます。
是非お待ちしております!
 
 
 

"Le japon 器のこだわり"

こんにちは!下嶋です。
 
日中はまだ暑い日もありますが、朝晩は涼しくなり秋を感じますね。
 
 
今日はお店で使われている有田焼の紹介をしたいと思います!
 
有田焼とは佐賀県の有田町とその周辺で製造される磁器のことで、400年も前から作られています。
 
また日本で初めて磁器が作られた産地でもあります。
 
 
Lejaponではこの有田焼の器をたくさん使っています。
 
 
今日その中の一部を紹介します!
 
まずはこのお皿。
 
吹墨
 
吹墨という呉須(藍色の顔料)を霧吹き状にふりかける染め付けの中の1つの技法で、濃淡やグラデーションを表現することが出来ます。
 
呉須を含ませた筆を直接吹くことから名がついた吹墨ですが、今では歯ブラシを使って吹墨を描くこともあるみたいです!
 
Lejaponではお口直しの時にお出しするのですが、この器を出した時に
“ここって器が素敵よね~!”
“これってどこの器なんですか?”
とお客様が器に反応されることが多い器の1つです!
 
 
 
次にご紹介したいのはこちら。
ワインクーラーです!
 
 
ワインクーラー
 
(左)小花散らし(右)葡萄
 
1つ1つ手作りで、作家 「山口洋一さん」のワインクーラー。
 
初めて見たときに、よくあるステンレスやアクリルタイプと違って温かみを感じられるので、ル・ジャポンにぴったりだなと思いました!
 
 
このようにル・ジャポンでは器にもこだわっています。
ぜひお店に来たら料理・ワインだけでなく器も一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです!
 
 
 
 
 
有田の作家さんであり、お店にもいくつか作品がある山本英樹さんの展示会が9/27~10/2銀座で行われます!
 
 
ぜひ足を運んで見てください!

とろもも ~食材について~

とろもも

 

話題の「とろもも」が届きました!
私も先日頂いて本当に美味しくて感動したもも!
正直びっくりする値段でしたが(汗)
本当に美味しいので、特別厳選ディナーコース  ¥15,000(税別)で使います!

楽しみにしていてください。

店休日はこちらのカレンダーからもご確認頂けます。

ディナー料金改定のおしらせについて

オンライン予約はこちらから

お料理教室のスケジュールはこちらから

 

桃飯房sone コラボディナー in Le japon

 
こんにちは!下嶋です!
 
今日は日差しが強く暑いですが、最近とても過ごしやすい日が続いて夏の終わりを感じますね。
 
 
昨日、Le japonで3回目になるコラボディナーが行われました!
 
今回はシェフの出身、福島で中華をやっている桃飯房曽根さんとのコラボ。
福島出身コラボ
 
当日のメニューは
 
コラボ前菜
~ホロホロ鶏 夏葱  穴子  生春巻~
中華の前菜の定番棒々鶏をホロホロ鶏を使ってLejapon風に。
煮穴子とその汁を使って炊いた黒米を生春巻に。
 
 
sone  温前菜
~茄子  ジャージー牛  クリームチーズ~
 
コラボ温前菜
 
福島で育てられているジャージー牛の挽肉と茄子を使って麻婆茄子風に。
ジャージー牛乳で作られたクリームチーズとの相性もバッチリ!
 
 
Le japon   冷前菜
~瀬戸内天然鱸  緑茶  昆布  キャビア~
シェフの新作、緑茶と昆布のソースを新鮮な鱸と一緒に。
 
 
Le japon 魚料理
~鱧  渡り蟹  順菜  酢橘~
夏らしいさっぱりとした、高級食材を贅沢に使った一品。
 
 
Le japon   お口直し
~とうもろこし   ハニートリュフ~
以前ブログにも登場した雪の妖精という白いとうもろこしを使ったアイス。名前の通りハチミツの味がする白いトリュフと一緒に。
 
 
 
sone  肉料理
~鮫川村産仔羊  XO醤  じゃがいも~
 
蓮の葉づづみ
 
こちらも福島の仔羊を蓮の葉で包んで塩釜にし柔らかく焼き上げた一品。自家製のXO醤ソースにとても合います!
 
 
 
sone  〆の麺
~完熟トマト  豚  青唐辛子  中華麺~
完熟トマトと豚の挽肉の旨味がつまった〆の一品。
特に女性の反応が良かった一品です。
 
 
 
コラボデザート
~古山果樹園の桃  チョコ  パラダイスシード~
中華デザートの定番、杏仁豆腐をジャージー牛乳で桃と一緒に。
胡椒のような辛み、柑橘や花のような香りのあるパラダイスシードをチョコレートのテリーヌに混ぜこんだ一品でした。
 
 
 
 
どのお料理も好評で、シェフはもちろん曽根さんとの会話も楽しんで頂けたと思います!
 
 
私も味見をさせてもらいましたが、〆の麺の料理が一番好きでした!
あ。杏仁豆腐も美味しかったな。。笑
 
 
 
 
次回の、コラボディナーも楽しみですね♪
 

シェフ日記 ~STAFF 募集中~

当店では、秋ぐらいから働いてくれる、やる気に満ち溢れたスタッフを募集中です。

 

スタッフ募集

プロデュース

当店はただのレストランではなく、

料理教室、ワイン教室、国内、海外イベント参加などなど

そして、写真のようなフードコーディネーター的な仕事も

食に関する、様々な仕事に携われるお店です。

 

労働時間も長く働くのではなく、

「集中して短時間働く、そして休む時は休む!」

をモットーに心に余裕のある働き方をしています。

やる気のある人にはこれ以上ない職場だと思っています。

興味のある方、一度、食べにおいで!

シェフ

 


ご興味がある方は、是非お店へご連絡を。

労働条件などは面接時にご説明します。

アルバイトも募集してております。
週に1回からでも料理教室の補助や調理補助など、やる気があれば多くのことが学べます!

TEL 03-5728-4880 シェフ中田まで

スタッフ募集記事

プラン・ペゴー

 
 
こんにちは!下嶋です!
 
暑い日が続いていますね。
 
お店の裏にある西郷山公園は所々木陰になっているので、涼むことが出来ますよ!

西郷山公園では、シェフの娘ちゃんがこんなセミの抜け殻も見つけてきてくれます。
 

西郷山公園

 
自然がいっぱいの西郷山公園、ランチの前後のお散歩にぜひ!
 
 
 
 
さて今日ご紹介するワインは
 
プラン・ペゴー 12 '13' 14' 
プラン・ペゴー
 
このワインはフランスの南部ローヌのワインで、3つのビンテージのワインをブレンドした珍しいワインです。
 
品種もシラー・グルナッシュを主体として、メルロー・カリニャン・サンソーなど沢山の葡萄を使用しています。
 
そのため複雑味がありしっかりとした味わいの1本です。
 
 
今お出ししているメインで使われている、オーストラリア産の冬トリュフのソースと相性ばっちりです!
 
夏に冬トリュフ?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
私たち北半球の住人たちが、うだるような夏を過ごしている時に南半球は冬。
そんな季節の差を利用して、オーストラリアで生産される冬トリュフは、冬に楽しむ冬トリュフと変わりないまさに高級食材中の高級食材なんです!
 
ぜひお試し下さい!
 

 
 
 
 

 

 

 

 

Le japonの夏メニュー

猛暑日が続いておりますが、皆様ご体調いかがでしょうか?

食欲が減ってしまう時期だとは思いますが、
Le japonの夏メニューはしっかり野菜も取れて栄養たっぷり、
夏バテ対策にもピッタリな体にやさしいお料理をご用意しております。

 

お客様からも絶賛のこのお料理は

雲丹と名古屋コーチンのスクランブルエッグ カレージュレ

 

生ウニ

 

黄色+黄色+黄色=美味です!

冷たい前菜としてご用意しております。

※Lejaponコースまたは特別厳選ディナーコースにてご用意しております。
雲丹は入荷状況によりますので、こちらのお料理をご希望のお客様はお早めにご予約ください。
ご予約の際に「雲丹のスクランブルエッグ カレージュレを食べたい」とリクエストくださいね。

 

今週3連休、ランチディナー共に、まだお席ご用意可能です。
ご予約お待ちしております。

 

シェフ日記 ~いわき市でのイベント報告~

こんにちわ、毎日暑いですね。
さて、先日 地元福島県いわき市で行ったイベントの報告を。
 
今回は所属している団体「F’s kitchen 」のイベントでした。
 
福島の生産者、料理人の団体で、福島の素晴らしい食材を広めるイベントを行ってます。

 
今回は僕の地元の地元、いわき南部が会場という事で料理を作らせて頂きました。
 
本当に素晴らしい食材が沢山あります。
 
ジャージ牛の仔牛、原木椎茸、その他美味しい地元野菜を使って一皿作りました。
 
「ジャージー仔牛のファルシ 椎茸赤ワインソース」
いわきイベント料理
 
通常、仔牛肉は柔らかいんですが、味は少し優しい感じなんですが、このジャージーは違います。
 
味が、濃い!
 
もう感動的です。
 
そして、椎茸も味が濃い!そして全然縮まない!
 
ですからこの料理は旨味たっぷりに仕上がりました。我ながら美味しく出来たと思います。
 

これからも、福島の素晴らしい食材を使って美味しい料理を作っていきたいです

 

 

来月は、当店にて福島出身シェフコラボイベントを開催いたします!

8月19日(日)~20日(月)2Day スペシャルコラボイベント

中華コラボ

お料理・ドリンク付きの特別価格でご用意しています。まだ若干空きがございますので、ご予約お待ちしております。

 

白いとうもろこし

白いトウモロコシがたくさん届きました!

 

白いとうもろこし

 

この玉蜀黍は愛知県の「雪の妖精」という品種で、北海道の玉蜀黍よりも2か月くらい早く手に入ります。

新鮮でフルーツ並みの糖度を持つこのトウモロコシでLejaponではアイスを作ります!

 

食材についてたまに更新しているシェフのInstagramはこちら

 

レストランのご予約はこちらから

ページ上部へ