ホーム>CONCEPT コンセプト>ル・ジャポンのこだわり

ル・ジャポンのこだわり

ヴィーガン料理

ヴィーガンコース
 
栄養バランスや 環境問題の観点から準菜食主義者"フレキシタリアン"と呼ばれる方々が多くいらっしゃいます。
フレキシブルとベジタリアンを合わせた造語でアメリカでは流行語にも選ばれました。簡単に言うと普段の食事は肉、魚、乳製品、卵も食べるけど、たまに野菜だけのヴィーガンになろうかなぁ、という考え方です。
動物性の食材を使わないと美味しくないのでは?と考える方も多いと思いますが、そんな“定説”を覆す、野菜の旨味を最大限に引き出し、昆布の旨味をプラスした価値のある出汁にこだわったル・ジャポンのヴィーガンメニュー。
 
シェフが昆布のコンサルの仕事で行ったイギリス出張をきっかけに昆布だしを使ったヴィーガンメニューの研究を重ね生み出したヴィーガン・コースを2019年にスタート。生粋の菜食主義ではない人々でも美味しく楽しめる、メニューをお試しください。

空間のこだわり

カウンター

Counter seat

ドイツ製のアレルゲン物質を抑制してくれる自然塗料を使用した壁や岐阜で製作されたタイル、
吉野杉の一枚板を使用したカウンターなど、モダンながら身体に優しい内観。

木、料理、ワインとそれぞれの香りが楽しめるよう、「自然」を意識した空間に仕上げてあります。
目の前でダイレクトにお客様の反応を感じたいと、敢えてオープンキッチンで。

 

個室

Private Seat

2017年にリニューアルをした最大6名様まで利用できる個室は扉を閉めればプライベート空間に。
西郷山公園の麓の洞窟をイメージした空間にデンマークのアンティークの椅子、オーダーメードのオーク材のテーブルをご用意。

 


展示会・撮影場所としてご利用ご希望の方はこちらをご覧ください。

ページ上部へ