ホーム>INFORMATION>シェフの食育

シェフの食育

七五三お祝いプラン

今年もル・ジャポンおすすめメニューに乾杯ドリンクを含んだお得なプランをご用意しました。
お子様の大切な成長を祝う大切なお食事会にぜひ、ご利用ください。
 
 
個室
 
<七五三ランチプラン>
 
⼤⼈お1⼈様 6,000円税込
 
<七五三ディナープラン>
 
⼤⼈お1⼈様 10,000円税込 
 
 
<特典:七五三のお⼦様料理プレゼント>
 
・乾杯ドリンクをサービス(グラススパークリングワイン・ビール・ソフトドリンク)
・個室(1⽇1組限定 ⼤⼈4名様以上)⼤⼈7名様以上の場合は貸切も承ります。
・お祝いケーキのご⽤意も可能でございます。
・お衣装やお着付、カメラマンのご紹介も可能でございます。
・お宮参りにも対応致します
 
 
メニュー例
 
・乾杯ドリンク
・⻑萩和⽜の燻製 農園野菜のサラダ
・鮮⿂のファルシ 
・お⼝直し
・イベリコ豚のグリル 
・特製 季節の⼟鍋ご飯
・デザート
・コーヒー叉は紅茶
 
 
七五三 お食事 レストラン ル・ジャポン
 
 
個室の空き状況など、お気軽にお問い合わせください。
 
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペースGF
 
TEL/FAX 03-5728-4880
 
 
 
【お近くの神社情報】
 
明治神宮
 
 代々木八幡
 
大鳥神社
 
 
ル・ジャポンまでのアクセス
 
明治神宮よりタクシーで 約15分
代々木八幡宮よりタクシーで 約10分
大鳥神社よりタクシーで 約10分
 
東急東横線 代官山駅より徒歩13分
渋谷駅西口又は恵比寿駅より、タクシーで5分

シェフ日記 ~ロンドンで講師~

皆さんこんばんわ。
先日僕は6日間、旨味セミナーの講師としてにロンドンに出張に行ってきました。
 
ロンドン出張
 
今ロンドンで最もホットなレストランThe clove clubのヘッドシェフIssac氏などロンドンの有名シェフに僭越ながらデモンストレーションさせて頂きました。
 
今回は函館の昆布会社「納谷商店」さんのご依頼で昆布の旨みを僕なりのアプローチでデモさせて頂きました。
 
デモンストレーション

〜昆布を入れたブイヨンと入れてないブイヨンの比較〜

こうやって比較することにより、明らかな旨味の違いをトップシェフ達に体験してもらいました
 
〜大豆と昆布の精進出しによる野菜のカクテル〜
凄い勢いで広がるヴィーガン料理、これに使える繊細な旨味に共感して頂きました。
さらに
〜真昆布と小豆のポタージュ〜

でヴィーガンの方々の胃袋を鷲掴み!

デモンストレーション
最後に
〜サーモンの燻製昆布〆〜
わが故郷、福島が誇る名品「メイプルサーモン」を使った一品を披露し
シェフ達から「イギリスのスモークサーモンより繊細で美味しい!」とのコメントを頂き感動!
 

ここ何ヶ月昆布の事を考えてた甲斐がありました。

 

 
現地のシェフ達と色々ディスカッションして大変有意義な時間でした。
 
間違いなく自分の料理史に大きく刻まれた6日間でした。
 
今回のセミナーにご協力頂いた皆さんに感謝です。
 
ロンドン 講師
 
さらに高みの料理を作っていきます!
 
その日は多忙だった遠藤シェフも、仕事が終わって駆けつけてくれて、最高の打上げになりました。
当日の予約にも関わらず、素敵なプライベートダイニングのお部屋を用意して頂き感激です!
Issacシェフ、LucaのRobertシェフありがとうございました!
 
これからも、もっともっと面白い事を企画していきましょう!
 
 
 
 

新しい器 東京ドームテーブルウェアフェスティバル

毎年この時期恒例の、東京ドームに行ってきました。

器

こちらの当店ですでに使用している
(奥)多治見の「藤内紗恵子」さんの器
(手前)武雄の閑古錐窯の「山本英樹」さんの器
どちらもテーブルウエアフェスティバルに出品されています。

山本さんには、今回久しぶりにお会いできました。

 

 

 

 


そして、来週の器販売会に先立ち、さっそく新しい器を買っちゃいました。

(こちらは新しい器なので、来週はもちろん売りません!笑)

ちょっとご紹介!

器

一枚目は大堀相馬焼「京月窯」のお皿、初めて地元福島の器を使います。

 

器

 

二枚目は笠間焼「keicondo」さんの器、これもはじめての笠間。どちらも楽しみ。

因みに僕の出身地はいわき上記の産地の間ぐらい?

 

器販売会

中古器販売会  

2月15日(木)
【11:00~17:00

ご予約は不要です。お気軽にお立ち寄りください。

今年は食器倉庫入れ替えのため、Le japonですでに使用しているものを中古で販売するものが中心となります。

毎年、ご好評いただいている中古品のため、無くなり次第終了になります。

販売数も多くないため、2/15の1日限りとさせていただきます

自由にご来店・ご見学していただく事が可能です。お気軽にお越しくださいませ。

 

Le japon  

ランチ・ディナー・料理教室のご予約はこちら

〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-10-11 西郷山スペースGF

TEL/FAX 03-5728-4880

 

 

 

 

 

シェフ日記 ~学校給食~

超人シェフ 学校給食

こんにちわ。

シェフの中田です。

毎年恒例の?スーパー給食に行ってきました。

スーパー給食とはシェフが学校に給食を作りに行くイベントです。
今回は小平第七小学校に行ってきました。
去年は小平第六小学校に伺ったので、隣の小学校です。

なんだか小平にはご縁があります。

というのも、偶然なのですが小平第7小学校の栄養教諭が僕のいとこなんです。
そんなご縁もあってまたまた小平にいってまいりました。
 
事前打ち合わせも、スムーズに(いとこなので(笑))
当日を迎えました。
 
現場の調理員さん達が事前に準備を
しっかりしてくださったお陰ですこぶる順調に調理出来ました。
 
出来もなかなかで、スープなどはお店で試作したより美味しく出来ました!

それで、できた今回のメニューはこちら

小平学校給食 

鶏肉と人参のパテ デュクセルソース

ターメリック小松菜ご飯
野菜たっぷりカレー風味のスープ
米粉のブラウニー
 
以上です。
 
 
 
子供達にも好評だったようで、何よりです。
 
そのあと、2年生のみんなと交流会。
 
みんな、この日を楽しみにしていたみたいでテンション高めです。
 
 
色んな質問をしてくれたみんなのキラキラした眼が素敵でした。
みんなに「ご馳走さまでした」「美味しかった〜」って言ってくれたけど
こちらこそ、ありがとうの気持ちで一杯です。
 
そして、今回の機会を作ってくれた超人シェフ倶楽部の方々に感謝です。
 
そして、お手伝い頂いた調理員の方々に感謝です
 
そして、いとこの篠原さんにも(笑)
 
小平スーパー給食

また、行きたいです。
 

 

お米体験イベントのご報告

先日11/28(土)に ル・ジャポンにて初めての試みとして
福島県を応援するイベントを開催いたしました。

当日は完全無料・ご予約制で1時間のイベントを6回も行いましたが、福島県の魅力・安全性をとても感じていただけた内容になりました。

お米イベント試食

 

具体的には 
シェフから美味しいお米を炊くコツ や 人気の薩摩芋ごはんの作り方 米粉を使ったカレースープなどが配られ
美味しくご試食いただきながら、お米農家の小泉さんより、小泉園のご紹介や放射能検査をしっかりと行っている話を伺いました!

お米イベント

そのあとは、米粉商品を作ってくださっているたふぃあの田中さんより米粉で作った麺やカレールーなどの紹介やこれらの商品の安全性についてのお話がありました。

 

お米イベント2  ワンタン

 

シェフは福島出身だから応援したいという気持ちも、もちろんありましたが、
美味しい食材がたくさんあり、安全性がしっかりとして、世界一検査を行っている福島県食材は
美味しいのに知ってもらえない、食べてもらえないということが残念で今回のイベントを開催するきっかけとなりました。

 

今回のイベントを通じて、ご参加いただいた皆様には福島県の安全性や美味しさが伝わってくださった様子で、アンケートにもとてもうれしいことが書かれていました。
美味しかった食材を自宅用にと喜んでご購入いただいたお客様も多くいらっしゃり、今回このイベントに携わった方々もとても喜んでくださっていました。

 

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

11/28(土)こだわりのお米を体験できます

ル・ジャポンのこだわりのお米は福島県の小泉農園さんのものを使っています。
島出身だからではなく、福島復興のためでもなく、ただ美味しいからです。

どこのお米ですか?と聞かれなければあえてお教えしていなかったそのお米を
今回のイベントではしっかりと白米の状態でも召し上がっていただけます。

 

福島県からの協賛により、今回のイベントを開催することになったので
皆さまからは参加費は一切頂かずに無料で美味しいお米を体験し
ていただき、小泉さんのこだわって作ったお米のお話も伺えます。

そして、その小泉さんのお米を使った米粉商品もご紹介します。米粉を使ったカレー粉は、小麦などのアレルギーのある方にも使える安心の商品。

ル・ジャポンでも人気のフォアグラ担担麺の米麺はここの商品です。

 

そんなお米を楽しく知ることができる素敵なイベントになると思います。

是非お立ち寄りください。(できるだけご予約をお勧めいたしますが、立ち見であれば当日フラット参加もOK)

ふくしまイベント

 

スケジュール  各回定員10名 

1回目 10:00~11:00 
2回目 11:20~12:20 【残りわずか】
3回目 13:00~14:00 【満席】
4回目 14:20~15:20 【満席】
5回目 15:40~16:40 【残りわずか】
6回目 17:00~18:00

詳しくはこちら

11/28(土) ふくしま県 お米体験ワークショプ in Le japon

ル・ジャポンでも使用している、シェフの故郷 福島県いわき市の小泉園のお米や米麺を体験していただくイベントを11/28土曜日に開催いたします。

当日は、無料で土鍋で炊いたお米や米粉を使ったカレーなどを召し上がってもらい、美味しさを体験していただけます。
お米などの購入も可能。【参加費無料・ご予約優先】

美味しい土鍋ごはんの炊き方や人気の薩摩芋ごはんもお召し上がりいただけます。もちろんレシピもお教えいたします。

薩摩芋ご飯

スケジュール  各回定員10名 

1回目 10:00~11:00 【残りわずか】
2回目 11:20~12:20 【満席】
3回目 13:00~14:00 【満席】
4回目 14:20~15:20 【満席】
5回目 15:40~16:40 【立ち見での参加可能】
6回目 17:00~18:00 【残りわずか】

※ お子様のご参加も可能です。必ず大人の方の付き添いをお願いします。(付き添いの方は立ち見になる場合がございます)
※ 満席の回も立ち見でのご参加は可能です。(試食はできます)

 

イベントの内容

・中田シェフの話(10分)お米を土鍋で美味しく炊く方法
・小泉さんの話(10分)小泉園のお米作りのこだわり、お米の種類別の特徴など、放射能検査について
・たふぃあ田中さんの話(10分)お米を使った商品の紹介
・試食タイム(20分)カウンター越しにシェフよりメニュー紹介など会話をしながら召し上がって頂く
・フリータイム(10分)テーブル席にて商品の紹介や購入 アンケートの記入

 

ご予約方法

ル・ジャポンへお電話にて承ります。(繁忙時間帯の18時以降のお電話はご遠慮ください)

叉はル・ジャポン料理教室ご予約フォームより「11/28参加希望」とご予約下さい。
(参加人数・ご希望回・ご連絡先をお知らせください)
追ってご参加いただけるか返信いたしますが、時間帯などはご希望に合わない場合もございます。参加時間の第二希望なども記載していただけると幸いです。
メール返信か電話連絡がなかった場合は、一度お電話をお願いします。

 

※前日・当日のキャンセルはご遠慮ください。当日申込でも空きがあればご参加も可能でございます。
※ご試食はございますが、少なめの量になります。
※次の回がございますので終了後はお早目の退店をお願いします。

 

ご予約フォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフ日記 ~味覚の授業~

 

 

味覚の授業


先日、味覚の一週間というイベントで「味覚の授業」を行ってきました、五感を活用しながら、味の基本となる4つの要素(「塩味」、「酸味」、「苦味」、「甘味」)に、日本に根付き、第5の味と言われる「うまみ」を加えた5味についての知識や味わうことの楽しみに触れる体験型学習で

今回、学芸大学付属小学校に講師として参加いたしました。

 

 

味覚の授業 2

生徒のみんなも笑顔で、良い授業が出来たと思います。
教育大を卒業したものの学校の先生にはならないと思っていましたが、最近講師の仕事が増えてきて色々な縁を感じます。

食育について、まだまだ不十分な気もしました。


私は昨今の食を取り巻く状況に危機感を覚えてます。


美味しい物に興味がない
ケミカルな物が最上の旨味に感じる
味がわからない。

などなど


それで、食育と呼ばれるものが注目されてます。


でも、現状行われている食育活動で本当に事足りてるのだろうか?

 11月28日(土)にル・ジャポンで食育イベントを開催いたします。

大人の方ももちろんご参加いただけます。

お米について美味しい炊き方など、無料で体験していただけるイベントです。事前ご予約制となりますので詳しくはお問い合わせください。

食育 ~学校給食を1日プロデュース~

おはようございます。

昨日は激しい雨の中、小平第六小学校にスーパー給食を作りに行ってまいりました。

最初は体育館での全校集会に参加。
子供達手ずくりのアーチをくぐり、入場です!!
壇上で600人近くの子供達の前でご挨拶。緊張しました。
 
シェフが給食

 

で、早速、調理開始です

初めての給食室は初めて見るものばかり。
五右衛門風呂みたいな鉄釜。竹刀より長いヘラ!(元剣道部なのでこんな例えですいません。)

中々、600人前の調理となるといつもと違うことばかり、でも気持ちを込めて作りました。

 
 
スーパー給食

さて、緊張の実食です。

(メニューは左記の写真の通りです。)

 

私は3年1組のみんなとテーブルを囲んで給食の時間です。
みんな、気に入ってもらえるかドキドキです。
 
「オイシイ、オイシイ」とみんな笑顔です。
 
よかった〜。ホッとしました。
その後は、3年生との交流会、みんな元気で色んな質問をしてくれました。
イヤ〜みんなに喜んでもらえてホント、よかった。
 
そして、僕が一番楽しかったです。

 

超人シェフ

なんのために料理人になったのか、原点に帰る貴重な体験が出来ました。

 
小平第六小学校の皆さん、ありがとう。
 
それと、多くの関係者の皆さん、貴重な体験をありがとうございました。
 
また、呼んでください!!

 

学校給食にシェフを呼びたいと思った方 「超人シェフ倶楽部」までお問い合わせください。

 

 

 

超人シェフ スーパー給食

おはようございます。

前に書いたと思いますが、僕は「超人シェフ倶楽部」のメンバーです。

この倶楽部はシェフが学校や企業に出張して給食を作って、食育活動をする団体です。

そして、私に初の出張が9月に決まりました。

小平市の小学校に600人分の給食を作りに行きます。
初めての体験なのでドキドキですが、すごく楽しみです。

超人シェフ給食

ちなみに試作した当日のメニューです。

薩摩芋ごはん 
南瓜の白味噌ポタージュ 
豚のフリット ラタトゥイユソース 
レモングラスのブランマンジェ ブルーベリーソース

こういう給食が出てきたら小学生の皆さん喜んでいただけるかなぁ?
給食には、色々な決まりがあってかなり悩みました。

”超人シェフ”になるべく頑張ります。(笑)

ページ上部へ